当事務所においては、弁護士費用の基準となる規程を定めており、必ずご依頼される前に、ご依頼内容に応じた費用について明瞭にご説明します。

なお、当事務所の規程は、日本弁護士連合会が定めていた旧報酬規定に準拠したものです。

下記の費用を目安に、事件の難易等を考慮してお見積もりいたしますので、お気軽にご相談下さい。

※表記はすべて消費税・実費別です。また、出張をともなう場合は日当を頂くことがあります。

1 法律相談料

30分ごとに5,000円

 

2 一般民事事件(交通事故、貸金請求、賃金請求、慰謝料請求、損害賠償請求など)

事件の経済的な利益の額

着手金
(請求額を基準とします)
報酬金
(得られた経済的利益の額を基準とします)
300万円以下の場合 8% 16%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5%+9万円 10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円 6%+138万円

※着手金の最低額は10万円とさせて頂いております。

3 債務整理

ご依頼内容 着手金 報酬金
任意整理 1社あたり3万円 なし
自己破産(事業者を除く) 25~50万円 なし
個人再生 35~50万円 なし
事業者・法人の破産 40万円~ なし
過払金請求 1社あたり2万円 回収額の20%

 

4 離婚関係

ご依頼内容 着手金 報酬金
離婚交渉 20~40万円 着手金と同額
離婚調停 20~40万円 着手金と同額
離婚訴訟 30~50万円 着手金と同額

※養育費、婚姻費用、財産分与、慰謝料の請求をする場合には、上記2により算定した金額を加算します。

※交渉から調停、調停から訴訟に移行する場合は、着手金の額は2分の1となります。

 

5 相続関係(遺産分割・遺留分減殺請求・相続放棄)

遺産分割・遺留分減殺請求は、上記2の一般民事事件の基準に従います。

相続放棄は相続人一人あたり5万円~

6 遺言関係

ご依頼内容 手数料
遺言書作成 10万円~

 

7 後見関係

ご依頼内容 手数料
成年後見等申立 15万円~
任意後見契約 15万円~

 

8 契約書作成・内容証明郵便作成

ご依頼内容 手数料
契約書作成 10万円~
内容証明郵便作成 5万円~

 

9 刑事事件

ご依頼内容 着手金 報酬金
事案簡明な事件(起訴前及び起訴後) 20~50万円

・不起訴・罰金の場合、着手金と同額

・刑の執行猶予の場合、着手金と同額

・減刑された場合、着手金と同額

上記以外の場合(起訴前及び起訴後) 50万円~

・不起訴・罰金の場合、着手金と同額

・無罪:50万円~

・刑の執行猶予の場合、着手金と同額

・減刑された場合、着手金と同額

 

10 少年事件

ご依頼内容 着手金 報酬金
家裁送致前および送致後 20~50万円

・審判不開始・不処分の場合、40万円

・保護観察の場合、着手金と同額